伊勢志摩サミット

TOP > 伊勢志摩サミット

日本の魅力を世界に発信した、伊勢志摩サミットとは

2016年5月26日、27日、伊勢志摩サミットが開催されました。日本がサミットを主催するのは2008年の北海道洞爺湖サミット以来、8年ぶりのことです。サミットの舞台となった伊勢志摩は、悠久の歴史を紡いできた伊勢神宮、大小の島々や多くの入り江など、美しい自然が広がる、まさに日本の「ふるさと」。全世界の注目が集まるサミットを機会に、日本の文化や伝統、「おもてなし」の心、世界に誇る「食」、さらには、ハイテクやイノベーションといった、日本ならではの魅力が、世界に向けて発信されました。

日、米、英、仏、独、伊、加、7カ国の首脳、欧州理事会議長、欧州委員会委員長が参加しました。

伊勢志摩サミットの名場面を体感

配偶者プログラム

安倍昭恵総理大臣夫人と首脳配偶者が、美しい自然と豊かな文化に触れながら交流を深めたプログラム。

ピックアップ伊勢志摩サミット

サミットをきっかけに注目を集めた三重県の名所、伝統的な技術、洋菓子をピックアップして紹介します。

サミット開催会場について

会場として、3館一体となってG7首脳を「おもてなし」した志摩観光ホテルにクローズアップします。

昇龍道4コース

Dragon Course

能登半島を頭とする龍が天に昇っていく様子に見立てた「昇龍道の象徴的なコース」

Nostalgic Course

古きよき日本と出会い、「日本人の心」に触れるコース

Great Nature Course

アルペン、奇岩、古代湖などの「大自然」の営みや雄大さに触れるコース

Ukiyo-e Course

「浮世絵」が描かれた時代をつくったサムライゆかりの城やものづくりを体験するコース

街道特集

  • 山車からくり街道
  • 銘酒街道
  • サムライ街道
  • ものづくり街道

昇龍道大使・活動紹介

  • 昇龍道大使・活動紹介 中野良子氏
  • 昇龍道大使・活動紹介 袁文英氏
  • 伊勢志摩サミットの足跡をたどる
  • 交通情報
  • アクティビティ・イベント情報
  • 昇龍道とは
  • Shoryudo Free Wi-Fi Infomation

scroll